エアロバイクなスロージョギング ≪ためしてガッテン≫

2009年10月30日

成長ホルモンと睡眠

  本日も運動強度65%の20分脈拍設定トレーニングです。

エアロバイク
エアロバイクai  PC画面
エアロバイク  
エアロバイクai  PC画面
  ところで、成長ホルモンは脳の視床下部で産生され、血流に乗って全身に運ばれます。このホルモンは体の成長を促進させる役割をし、骨を伸長させ筋肉の増加を促進させたりします。若者はもちろんのこと高齢者にとっても成長ホルモンの分泌は免疫力の向上、組織の回復に寄与し非常に大切です。
  ≪無酸素運動≫である「スロートレーニング」による成長ホルモンの分泌の促進の件でお話を続けたいのですが、このホルモンの分泌にとってもう一つ重要な要素があります。それは≪睡眠≫です。 成長ホルモンは、就寝後30分程度で分泌されますが、ここで分泌を促進させるためには【空腹】であることが必要なのです。ですから、夕食後4時間ぐらい空けなければ寝てはいけないということです。

■エアロバイク健康記事「成長ホルモンの分泌を促進するためには
軽い負荷でもスロートレーニングすれば成長ホルモンの分泌量は多くなる」もご参照ください。
■こちらも宜しくお願いいたします
エアロバイク健康情報館


posted by earomama at 10:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

体がすぐに、妙に熱くなってきました

本日も運動強度65%の20分脈拍設定トレーニングです。(110拍/分を脈拍ターゲット)

エアロバイク
エアロバイクai  PC画面
エアロバイク
エアロバイクai  PC画面
 今回も軽いスロートレーニングのスクワットを行ってから、20分脈拍設定トレーニング(有酸素運動)をおこないました。いつもの乳酸閾値ペース(脈拍110拍/分)のトレーニングですが、体がすぐに、妙に熱くなってきました。

■エアロバイク健康記事「エアロバイクなどの有酸素運動の前に筋トレを行えば、約3.5倍のダイエット効果」「乳酸閾値(いきち)ペースとは?」「軽い負荷でもスロートレーニングすれば成長ホルモンの分泌量は多くなる」もご参照ください。

■こちらも宜しくお願いいたします
エアロバイク健康情報館


posted by earomama at 12:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

成長ホルモン

本日は運動強度65%の20分脈拍設定トレーニングを行いました。

エアロバイク
エアロバイクai  PC画面
エアロバイク
エアロバイクai  PC画面
 今日のトレーニングの前には、以下の軽い10回のスロートレーニングのスクワットをおこないました。


 スロートレーニングとはゆっくりな動きで、軽い負荷の「スロートレーニング」でも筋肉が力を出し続けている状態では、筋肉内の血管が圧迫され続け、血行不良の状態が続き、筋肉内では酸素不足となります。これが≪無酸素運動≫によく似た状態らしく、このため乳酸が蓄積し筋肉は腫れ、成長ホルモンの分泌の脳へのスイッチ信号が送信されるというのです。その結果、軽い負荷の「スロートレーニング」でも筋肉は太くなるとのことです
 また、
成長ホルモンは脂肪の分解を早めます。事前に筋トレ等の無酸素運動を始めてからエアロバイク・ウォーキングなどの有酸素運動を始めると、わずか5分〜10分で脂肪燃焼の段階に入ります。

■エアロバイク健康記事「エアロバイクなどの有酸素運動の前に筋トレを行えば、約3.5倍のダイエット効果」「軽い負荷でもスロートレーニングすれば成長ホルモンの分泌量は多くなる」もご参照ください。


■こちらも宜しくお願いいたします
エアロバイク健康情報館
posted by earomama at 14:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。